STAFF EYE'S

スタッフアイズ

STAFF EYE'Sスタッフアイズ

Category Archives :  EYE’S の記事一覧

「関係の質」を高めるために必要な行動ストロークとは

UPDATE

2018.09.13

「関係の質」を高めるためには、組織構成している全ての人たちの存在感を高め不安感を低くする事が必要です。この組織の一員になれてよかったと思えるよう、安心してそれぞれの人が力を発揮できる環境を整える事です...続きを読む

サービスを受ける人が「選ぶ」ということ

UPDATE

2018.08.23

皆様、ウーバーという最近流行りの配車サービスの事を御存じでしょうか。 日本ではタクシー業界からの反対もあり普及していないので、耳慣れないですが、海外では物凄い勢いで普及しており私も友人等から使ったよ、...続きを読む

患者家族として②~医師ってすごい~

UPDATE

2018.08.09

私の身内(文中では患者と表現)が、病気で1年ちょっとの間、大病院(いわゆる急性期病院;DPC)でお世話になり、無事に自宅退院した。退院先選びに関して思ったことは前回staffEYEにてお話したが、今回...続きを読む

一般産業界にあって病院にない組織

UPDATE

2018.07.26

皆さんは、他院や企業の組織図を見たことがありますか? 一般産業界(会社)の組織と病院の組織を見比べると、一般産業界にあって病院にない組織がいくつかあります。 それは、戦略室、マーケティング室、お客様相...続きを読む

「組織の成功循環モデル」と「人材マネジメント」② 

UPDATE

2018.07.12

 何故、「関係の質」が向上すると成果を生み出しやすくなるのか。  まだ、皆さんの記憶に新しいと思いますが平昌冬季オリンピックで女子スケート陣のチームパシュートが、個人タイムの合計では日本より早いオラン...続きを読む

業務改善で陥りがちな罠                                  誤薬をどうやって防ぐ?某病院で取り組んだ問題解決研修のケース

UPDATE

2018.06.28

 QC活動、業務改善など病院の中では多職種で組織横断的に取り組むところも増えてきました。ロジカルシンキングを用いた業務改善の研修と改善支援しているのですが、どこの病院でも課題になるテーマに誤薬がありま...続きを読む

患者家族として①~退院調整から思うこと~

UPDATE

2018.06.14

私の身内(文中では患者と表現)が、少し大きな病気を2つ抱えていたため、1年間にわたり大病院(いわゆる急性期病院:DPC)でお世話になり、今月ようやく自宅退院した。普段は、コンサルタントとして病院に関わ...続きを読む